ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »   ウェブマガジン  »  「代理脳」メタバースはUBI受給者の精神収容所になる②
               
mag202201-4.jpg

米国ファシズムの基盤には「見えないナチス」の存在がある。

これこそが「ディープステート」の核であり、米国の知的エリート層に食い込むことによって米国の共産主義化を推進しており、米国市民を避けて通れない「大粛正」という暴力革命へと引き込もうとしているのである。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月14日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその2」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。

(パート1のつづき)

「メリー・クリスマス!」が言えなくなった米国では、白人のキリスト教徒が最初のターゲットになる!?

〈前半省略 以下・・・は省略割愛した部分〉

・・・米国では、すでに多くの論客が「この国は社会主義から共産主義へと突き進んでいる」と主張しています。
事実、米国の大都市では、次々と共産主義に塗り替えられています。

米国は社会主義の段階を終えており、共産主義の段階に進んでいます。

・・・歴史的に見ても、共産主義へシフトする過程では、必ず大量虐殺という「粛正」が行われます。

これが起こるタイムラインは、共産主義者のグローバル・エリートのシナリオ次第なので、今のところ断定することはできませんが、今後3年~5年の間がもっとも蓋然性が高いでしょう。

そう!
米国内で、大暴動が惹起され、大量虐殺が起こる可能性さえ出てきたのです。
信じられないでしょう。

〈以下省略〉

サプライチェーンを引き裂き、インフレを悪化させるバイデンは、市民の暴動を誘発させようとしている!

「北朝鮮は、まさに狂気の国だった。でもアメリカほどではなかった」・・・

このように述べたのは、13歳のときに母親とともに北朝鮮を脱出して何度も命の危険に晒されながら、最終的には米国に渡り、最難関大学のコロンビア大学に入学したパク・ヨンミ(Yoenmi Park)の偽らざる言葉です。(ソース Foxニュース)

彼女は、北朝鮮から中国に脱出したときは奴隷として売られるなどの辛酸をなめさせられたものの、ついに輝かしい「自由の国・アメリカ」の名門大学の入学に成功した、世界でいちばん有名な「脱北者」です。

・・・ワシントンポスト(1月13日)は、「SNSは、食料品店の空になった棚の写真で埋め尽くされている」と報じ、バイデン政権のプロパガンダを引き受けているCNN(1月13日)でさえ、「食料品店は空の棚にどうやって少ない食品を並べたらいいのか悩んでいる」と報じています。

mag202201-8.jpg

食料品店の経営者や流通業者は、すでにパニック買いが起こっていることを認めており、これ以上騒ぎが大きくならないように多くを語りたがりません。
サプライチェーンの完全復旧のめどは立っておらず、状況は切迫しています。

食品価格の一方的な上昇によって家計が圧迫され、どの家庭も借金を増やし続けています。
庶民がとうとう耐えられなくなると、暴動は秒読みです。

〈以下省略〉

“ポリコレ仮面”と米国の精神的土台となっている「見えないナチス」

ところで、パク・ヨンミに「北朝鮮より狂った国」と言わしめた根源的な理由とは何でしょう。

それは、米国を覆う「ポリティカル・コネクトネス(political correctness)」にあります。

ポリティカル・コネクトネス(political correctness)」(以下「ポリコレ」)とは、「政治的な正しさ」「政治的妥当性」などと訳され、社会の特定のグループのメンバーに不快感や不利益を与えないように意図された言語、政策、対策を表す言葉であり、人種・宗教・性別などの違いによる偏見・差別を含まない中立的な表現や用語を用いることを指しています。

・・・ポリコレは、人種差別反対のムーヴメントから始まって性差別反対にまで拡大され、「LGBT差別反対」「批判的人種理論(CRT)」「キャンセル・カルチャー」にまで及んでいます。

特に、キャンセル・カルチャーには、言論人の発言をいちいち精査し、言葉狩りによって彼らの言論活動を封じ込めようとする意図が隠されています。

・・・「LGBT」「トランスジェンダー」「マイノリティー差別」「夫婦別姓」・・・などなどの上流にはフェミニズムが横たわっており、完全に洗脳されている日教組の若手教師などは、無自覚のうちに日本国の破壊工作に駆り出されているのです。

さらに、フェミニズムの源流にはフランクフルト派の左翼ニーチェ主義者たちがいて、彼らが米国のファシスト思想の土台を築き上げています。

彼らこそが、ドイツ史研究者や外交官の間で、長らく「見えないナチス」と呼ばれているグループで、その一人がナチスの御用法学者であるカール・シュミットです。

mag202201-11.jpg

このシュミットの計らいによって1932年、ロックフェラー財団の奨学生となって米国に渡り、ドイツ出身の哲学者として、米国の大学で教壇に立ちながらネオコン(新保守主義)に多大な影響を与えたのがレオ・シュトラウスです。

つまり、ネオコンによるイラク侵略戦争は、レオ・シュトラウスのようなドイツのシオニストに感化されたフリーメーソン軍団である米軍によって引き起こされたのです。

これが「見えないナチス」の実体であり、今や、米国乗っ取り計画を完了させた「ディープステート」という総称で呼ばれている存在です。

米国は「北朝鮮より狂った国」

テオドール・アドルノ、マックス・ホルクハイマー、ヘルベルト・マルクーゼなどのドイツの哲学者・社会学者は、すべて左翼のニーチェ主義者であり、ナチスドイツに属するユダヤ人です。

彼らはユダヤ人であるがゆえに、ヒトラーの反ユダヤ思想の台頭によってドイツ国内では冷遇されており、海外に活路を見出そうとしていました。

そこにカール・シュミットのような米国支配層のエージェントが登場して、ロックフェラーやロスチャイルドらにわたりをつけて英国や米国に活動拠点を移すよう進言したのです。

新天地・米国は、ニーチェ主義者にとって楽園でした。

彼らは鎖から解き放たれたように「普遍的な」ファシズム思想や全体主義体制を米国政界に根付かせるための活動を密かに展開したのです。

なかでも、ヘルベルト・マルクーゼは、米国の新左翼の精神的旗手とされ、米国を崩壊させるために、共産主義革命の必要性を知識層に訴えたのです。

ヘルベルト・マルクーゼを筆頭に、ドイツから米国に活動拠点を移した彼らは、マルクス主義を超えた「新マルクス主義者」を目指していました。
(参考記事/東大大学院人文社会系研究科「ヘルベルト・マルクーゼにおける管理社会批判の成立と展開 ―労働国家とオートメーション・ユートピアをめぐって」)

これらのニーチェ思想の賢哲は、多かれ少なかれ、ドイツのインゴルシュタットの洞窟で、マイヤー・アムシェル・ロートシルトとともにバーバリアン・イルミナティーを創設したアダム・ヴァイストハウプトの影響を受けています。

・・・パク・ヨンミに「北朝鮮より狂った国」と言わしめた根源的な理由も、ここにあるのです。

〈中間省略〉

・・・ジョージ・オーウェルのディストピア小説『1984』のニュースピーク(Newspeak)は、すでに米国で広がっているのです。

米国の知識層が、米国の解体を望んでいる反米主義者だと、いったい誰が想像していたでしょう?

彼女は、「米国の未来は、北朝鮮の未来より暗い」と言います。

前述したように、この源流には、ドイツから米国にやってきた、テオドール・アドルノ、マックス・ホルクハイマー、ヘルベルト・マルクーゼなどのニーチェ主義者にして新マルクス主義者の存在があり、米国の根っこにあって、今まで正体がつかめなかった「見えないナチス」の姿が、いよいよ炙り出されることになったのです。

米国は、第二次世界大戦終結時のペーパークリップ作戦以前に、「隠れナチスの国」だったということです。

そして、「この見えないナチス」の上空を分厚い雲で覆い、ときに雨を降らせているのがロスチャイルドであり、アダム・ヴァイスハウプトの亡霊なのです。

さらに、その雲の上におわします「至高の存在」こそが、ロスチャイルド、アダム・ヴァイスハウプトがドイツのインゴルシュタットの洞窟で別次元から呼び寄せた、一般に悪魔と呼ばれているアブラクサスの神=グノーシスの本体なのです。

マーク・ザッカーバーク=CIA=バチカン=国連=グノーシス

マーク・ザッカーバークが推進するメタバースの思想的背景は明らかになっていませんが、そこには間違いなくグノーシス主義が息を殺しながら出番を待っているのです。

mag202201-10.jpg

見えないナチス」の米国への侵入を助けたのは、言うまでもなくCIAに他なりません。

ですから、CIAがFacebookを開発して、マーク・ザッカーバーグという操り人形を使って新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)の奴隷制度を推進しようとしているのも、当然と言えば当然の成り行きなです。

さらに詳細を知りたければ、フランスの情報機関がまとめたという「LES SOCIÉTÉS SECRÈTES (秘密結社)」のpdfをご覧ください。
フランス語ですが、クーグル翻訳などのツールを使えば大方の内容を把握することができます。

〈以下省略〉

(パート3につづく)

●この記事はウェブマガジンの2022年1月7日配信の最新記事代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその2」の抜粋です。
全文はウェブマガジンでお読みください。

【初月無料】 新規お申し込みの場合、1月1日から1月31日までの1ヵ月分は「お試し期間」で無料購読できます。
1月途中での新規お申込みでも、1月1日から1
月31日までの間に配信されるすべてのウェブマガジンを無料で読むことができます。
内容が気に入ったら、そのまま継続してください。
その場合、最初に購読料が発生するのは来月の2022年2月分からとなります。
foomii_web.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応しています。





               
NEXT Entry
「代理脳」メタバースはUBI受給者の精神収容所になる③
NEW Topics
今世紀最大の逆イールド発生!大倒産時代をどう生き残る
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント③
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント②
3年後に迫る人類史上最大のターニングポイント①
この冬から始まる世界同時崩壊のイベント
計画的食料危機で世界政府があなたをシープルにする方法
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む④
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む③
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む②
食料配給制度が復活し、UBIによって人口削減へと進む①
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top