ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »   ウェブマガジン  »  「眞子さま結婚問題」の背景に敗戦後の皇室破壊工作②
               
mag202105-17.jpg

秋篠宮眞子と小室圭青年の結婚問題の背後には、政権与党の内部に寄生して日本を食いつぶそうとしている反日媚中勢力と、皇室と姻戚関係を結んだマルキスト(共産主義者とほぼ同義)が控えている。

絶望的に愚かな週刊誌メディアの報道を信じて、この結婚問題を単なる皇室スキャンダルとしか捉えることができない愚民であれば、今年の夏に起こる可能性が高い複合災害から身を守ることはできないかもしれない。

(こちらのプロローグにも重要なことが書かれています)


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(5月27日配信)「眞子さま結婚問題」の源流は敗戦後の世界支配層による皇室破壊工作ーその2」の一部抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。

(パート1のつづき)

女性宮家の創設によって、秋篠宮眞子と小室圭の子どもが天皇になる

もはや、全国民を巻き込む皇室スキャンダルと化した眞子内親王と小室圭青年の結婚ドタバタ劇。

「眞子内親王は、名画『ローマの休日』のアン王女と自分を重ね合わせて勝手に熱を上げているように見える」・・・

〈中間省略〉

・・・しかし、眞子内親王の場合は、「圭くんとの結婚を邪魔しているのは天皇と皇室であって、(私の父親なら)早く納采の儀の手はずをととのえてください!」と秋篠宮の背中をつついているといいます。

それだけでなく、『年額1,500万円では圭君との生活は半年も保ちません!』と皇女手当の増額まで要求しているとのこと。

半年で1,500万円を使ってしまうのだから、毎年3,000万円以上欲しいと要求しているということになります。
中堅2部上場企業の社長の年俸と同じです。

眞子内親王は、結婚後も夫となる圭青年を養っていこうとしているのでしょうか。

それとも、いつものように銀座の高級エステを借り切って美容に専念しなければ、夫の圭の愛をつなぎとめることはできないと考えているのでしょうか。

〈以下省略〉

「神の遺伝子」の抹殺を目的とした国民へのステルス攻撃

この陰謀は、1549年(天文18年)8月15日、イエズス会の創設者のひとりであるフランシスコ・ザビエルが、現在の鹿児島市祇園之洲町に来着した日にスタートしました。

8月15日はカトリックの聖母被昇天の祝日にあたるため、ザビエルは1549年8月15日を「日本を聖母マリアに捧げた日」と勝手に決めたのです。

ですから、日本で終戦記念日が8月15日と定められたのも偶然ではありません。

〈中間省略〉

・・・日本の軍部の中には、山本五十六のようなフリーメーソン(世界政府主義者)が潜入しており、海軍の軍令部、海軍省のすべてが真珠湾攻撃に反対する中を強行突破して、国民を道連れに負けると分かっている世界大戦に突っ込んでいったのです。

mag202105-19.jpg

このとき、「日本を世界政府に組み込む」という政治的にもっとも大きな役割を果たしたのが、グローバリズムにかぶれていた近衛文麿でした。

目的は「日本を解体して、西洋に同化させること」です。

〈以下省略〉

国民の遺伝子破壊に熱心な政治家と官僚

〈前半省略〉

・・・もちろん、週刊誌のセンセーショナルな取り上げ方には、感覚的にではありますが2割程度の水増しがあるでしょう。
それでも、大方は事実であると言って差し支えないでしょう。

秋篠宮家の結婚問題は、皇族の人々や宮内庁の間では、「いつかは起こってしまう問題」と受け止められてきたからです。
それほど秋篠宮家の人々には皇族として問題があるのです。

自民党、厚生官僚、マルキストの学者や教育者たちの中には、皇室の遺伝子改変に熱心な人々が多数います。
彼らの計画は、一歩も二歩も進んでいるようです。

〈中間省略〉

・・・もっとも、こうした政治家や官僚の知能では、YAP遺伝子が、人類にとって、もっとも尊い「神の遺伝子」であるゆえんを理解できないのかもしれません。

明けても暮れても、彼らの頭の中にあるのは、利権と出世の二文字だけです。
気の毒なことに、「システムの崩壊」とともに、彼らは、ことごとく淘汰されていきます。

バチカンを乗っ取った手口と同じ手法が皇室攻撃にも使われている

では、皇室への国際陰謀勢力のステルス攻撃とは、どんな形式をとっているのでしょう。

元サンデー毎日編集長の山田道子氏は、眞子内親王と小室圭の結婚問題がスキャンダル化してしまった原因を、「開かれた皇室」ムーヴメントにその源流があると考えているようです。

いっぽう、「開かれた皇室」について、東洋経済の記者の記事は若干の含みを持っています。
この記者は、このように書いています。

「戦争の指導者から平和の象徴へ。平成に入り、天皇のイメージは劇的な変化を遂げた。
戦争の影を引きずる昭和天皇とは対照的に、今上天皇(現在の上皇明仁)は戦後の民主主義的な環境下で育った。

英語の家庭教師・ヴァイニング夫人や、皇太子教育の責任者となった慶応義塾長の経済学者、小泉信三との出会い。
美智子皇后との結婚はミッチーブームを引き起こした。

今上天皇(現・上皇)と美智子皇后(現・上皇后美智子)は、“開かれた皇室”という形で、戦後民主主義にマッチした天皇像・皇室像を作り上げることに成功したといえるだろう」・・・

そうです!
戦後の「開かれた皇室」というキャンペーン・スローガンによって、皇室は解体へ向かって一気に突き進むことになったのです。

常識のある国民であれば、「開かれた皇室」など存在しないことぐらいすぐに分るでしょう。
メディア・コントロールによって、「開かれた皇室」という新しい別の秘密のベールに覆われるだけだからです。

「開かれた皇室」の始まりは、敗戦直後の玉音放送から始まる昭和天皇の「人間宣言」に端を発しています。

〈以下省略〉

眞子内親王の自分ファーストは、戦後の「開かれた皇室」戦略の落とし子

〈前半省略〉

・・・まさに私たちは国家存亡の危機に直面しています。
国民はもっとも活発に議論すべきです。

・・・このように、日本の皇室は、戦後、YAP遺伝子を消滅させようとする世界支配層(国際陰謀勢力)から熾烈な攻撃を受け続けています。

・・・そこで彼らは、天皇家を消滅させるのではなく、天皇が世界支配層の利益のために自発的に行動するように仕向ける方針に変更したのです。

現実に、ロックフェラー家は、着々と天皇家に浸透して皇室をコントロールしようとしてきました。

まずは、私たち日本国民には一般に親日家として知られるロックフェラー3世から始めましょう。

上皇(明仁)が天皇になる前の皇太子時代、戦後初めての皇室外交として英国のエリザベス女王の戴冠式に参列しました。
それで帰国するのかと思いきや、そのまま米国に渡ってロックフェラー3世の邸宅に10日ほど滞在したのです。

敗戦後、日本の天皇は、世界支配層のためのポジションを得ることによって生き延びることが許されたのです。

つまり、次に天皇になる皇族は、まずはロックフェラー邸に一定期間滞在して、新世界秩序(世界政府主義)の洗礼を受けなければならないということです。

その結果が、秋篠宮親王と眞子内親王という、およそ皇族としての品位に欠ける魂を生み出したのです。

(パート3につづく)

※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事はウェブマガジンの2021年5月27日配信の最新記事「眞子さま結婚問題」の源流は敗戦後の世界支配層による皇室破壊工作ーその2」からの抜粋です。
全文はウェブマガジンでお読みください。

【初月無料】 新規お申し込みの月の5月1日から5月31日までの1ヵ月分は「お試し期間」で無料購読できます。
5月途中での新規お申込みでも、5月1日から
5月31日までの間に配信されるすべてのウェブマガジンを無料で読むことができます。
購読料が発生するのは、翌月2021年6月分からとなります。
foomii_web.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応しています。





               
NEXT Entry
「眞子さま結婚問題」の背景に敗戦後の皇室破壊工作③
NEW Topics
外側のフリーメーソン、内側の藤原氏ー内憂外患の皇室
キッシンジャーの人工飢饉とゲイツの人工培養肉ーその3
キッシンジャーの人工飢饉とゲイツの人工培養肉ーその2
キッシンジャーの人工飢饉とゲイツの人工培養肉ーその1
東京・渋谷から始まるハクスリーの「すばらしい世界」
ETHべースのデジタル通貨によるテクノクラート専制主義
富裕層を殺す愛国者税と中国のGDPを世界一にしたい理由
日本の親韓・親中派/日韓トンネルは一帯一路につながる
世界支配層に青田買いされた小室青年に与えられた役割
「眞子さま結婚問題」の背景に敗戦後の皇室破壊工作③
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top