ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »   ウェブマガジン  »  ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視①
               
mag202007-29.jpg

「ワクチン開発、5G、デジタル化(=デジタル監視)を爆速で進めます!
でも、みなさん、勘違いしないでくださいね。
私は掲げた公約を達成するなどと一言も申し上げていませんのよ。
私のように、最初から何もやらなければ失敗もないんですよ。
そうすれば、いつの間にか次期総理大臣候補なんて言ってくださる殿方が出て来られて、私を応援してくださるのね。
待てば“カイロ”の日和あり、とはよく言ったものね、オホホホッ」


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新記事ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその1」の要点抜き出しです。
全文はウェブマガジンでお読みください。

ユーチューブは秩序を破壊しカオスをつくりだそうとしている

「2020年後半、いよいよ、世界が『リセット』に向けて動き出した!」
このように見て間違いないのでしょう。

この「リセット」は、経済・金融システムのリセット、長年にわたる見せかけの平和外交のリセット、企業の生産システムと人事システムのリセット、学術的権威の失墜によるアカデミズムのリセット、公器としての使命を投げ捨てたマスコミ、ジャーナリズムのリセット、教師聖職者論など忘恩の彼方となってしまった教育界のリセットなどなど・・・すべての分野・領域にわたって燻っていた「リセット」へ向かうエネルギーが一気に噴出し始めて「自壊作用」を起こしているのです。

〈以下省略〉

企業ファシズムに抵抗できずに貧困化した労働者は、ベーシック・インカムという命綱を掴もうとする

日本だけでなく国家の崩壊が進む世界中の国々において、若者たちは「貧困化を誰も止めることができない」ことを悟って平衡感覚を失っています。

「へずまりゅう」の逮捕は、それが極端に表れたケースです。
その心の隙間を暴力によって埋めながら、偽りの革命に導いているのがジョージ・ソロスなどのサタニストたちです。

追い詰められた彼らの希望は「ユニバーサル・ベーシック・インカム」です。

〈省略〉

・・・「ユニバーサル・ベーシック・インカム」の導入は、特に日本人には抵抗が少ないでしょう。
日本人は、古代から緩やかな奴隷制度に飼いならされてきたからです。

〈中間省略〉

 企業ファシズムは、やがて日本の企業社会全体を覆うムードとなり、エコノミック・アニマルからニワトリ小屋、勝ち組・負け組の「金魂巻」へと続き、いよいよ企業社会の崩壊を目前にするようになると、今度は「若者には貧しくなる自由がある」と99%の切り捨てにかかるのです。

大方の日本人は、この「公のムード」の脅威に打ち勝とうとするのではなく、公教育の教師たちによって、“長いものには巻かれろ”とばかり、自分の感情を押し殺す方法を学習させられてきたのです。

彼らが社会に送り出されると、今度は企業の中間管理職が待ち構えていて、彼らを企業戦士に仕立て上げるための実践訓練を施すのです。

〈中間省略〉

・・・このように日本の世襲制の二世、三世議員は最初から重い精神障害を負っているのです。

しかし、ご安心ください。

“うざったい”無能な上司は数年以内に職場から一掃され、しばらくの間、上司不在のまま企業は動いていくでしょう。
コロナと次の新しいウイルスとともに・・・

そして、さらにその数年後には、人工知能(AI)の采配に何の疑問も抱くことなく、そのガバナンスとやらに従順な人間だけがリーダーとして生き残るでしょう。

Covidー19を口実にした官民挙げての「テレワーク」推奨が、何より、それを何よりも物語っているのです。

ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める死に装束の女性都知事

世の中には正しいことを言っているのに、なぜか世間から叩かれる不思議な人がいます。
言うそばから「そんなことなど、あるわけがないだろう」と、すぐさま否定されるような人たちです。

それだけでなく、時の経過とともに彼らが言ってきたことが正しいと証明された後でも、引き続き叩かれ続けるのです。

〈中間省略〉

・・・森永卓郎氏が2003年に「年収300万円時代を生き抜く経済学」という衝撃的な本を出した時、彼は、まるで非国民扱いされるかのごとく世論の集中砲火を浴びました。

・・・しかし、この本は世論を裏切るようにしてベストセラー入りを果たし、その後も重版に重版を重ねてロングセラーとなったのです。

・・・そして、彼が最初のベストセラーを叩き出してから17年がたった今、果たして、それは現実となりました。

そして、今年、彼は「年収200万円でもたのしく暮らせます コロナ恐慌を生き抜く経済学」という本を上梓しました。
年収は、さらに100万円下がったのです。

この本は発刊直後、「地域開発」のカテゴリテー第1に輝きました。

森永氏は、「これから平均的な人の年収が200万円に下がる。つまり物価の高い東京では暮らせなくなるから地方に行きましょう」と提案しているのです。

今度も世間は彼を叩くのでしょうか?

いえいえ、今度は一転して「彼の見通しは正しいに違いない」と世間はそれなりに評価しているようです。

森永氏以外にも、「東京を脱出して地方へ移住することがニューノーマル(新常態)になる」と予想する論客が、ちらほらと出てきたことも彼の評判を高めることに一役買っているようです。

それでも、さすがに、小池百合子都知事と経済産業省が推進しようとしているスーパーシティー構想は、一部の富裕層だけが快適に暮らせる都市に創りかえるための計画であるとは言えないのでしょう。

mag202007-29.jpg

もっとわかりやすく言えば、Conidー19、Covidー20、Covidー21・・・を利用しながら東京の経済を失速させて大量の失業者を生み出し、ほとんどの労働者を使い捨ての非正規雇用扱いにすることによって、摩天楼に住む“雲上人”のために滅私奉公させる新しい都市計画を進めているということです。

つまり、東京は近代的な高層ビル群とスラム街が道路を隔てて、すぐ近くに同居する不思議な都会になるのです!

〈中間省略〉

・・・今回の都知事選で小池百合子が東京都民に約束した公約は以下のとおり。

1)(新型コロナウイルス感染症の)ワクチンや治療薬の開発を都として支援する。

2)情報環境の整備、デジタル化を爆速で進めていく。

5Gは、国際金融都市としての東京の国際競争力に不可欠。

(5Gの危険性は無視する)

3)行政手続きのオンライン化を推進して、ぺーパーレス、はんこレス、キャッシュレス、タッチレスの「4つのレス」を進める。
(スーパーシティー構想=行政による監視社会の実現。個人情報が漏出するリスクは完全無視)

小池都政の今後をさらにワンフレーズに凝縮すると以下のとおりです。

「(危険だろうが、そんなこたぁ私の知ったこっちゃないので)ワクチン開発を爆速で進める

「(危険だろうが、そんなこたぁ私の知ったこっちゃないので)5Gで東京を金融都市にする

「(ネット監視でプライバシーがなくなろうと、そんなこたぁ私の知ったこっちゃないので)「4つのレス(Less)」を遂行し、スーパーシティー構想を実現する」・・・

以上となります。

〈以下省略〉

ホスト、キャバ嬢を感染拡大の「目」として新宿・歌舞伎町から排除したい理由

(コロナウイルスの定義は別にしても)コロナの新規感染者数は連日600人のボーダーライン付近をさまよっており、4月のピーク時を超えています。
にもかかわらず、今度は「オーバーシュート」「ロックダウン」の言葉を誰も使いません。

小池都知事と安倍官邸がスケープゴートにしようとしているのは、新宿・歌舞伎町のホストをはじめとする夜の接客業に従事している「水商売」の人々です。

〈中間省略〉

・・・この謎は、視線を「マネー」の流れに振り向けてみれば一目瞭然です。

現在、新宿区歌舞伎町1丁目29番地1号と3号で再開発計画が進められています。
西武新宿駅東口の50m~60m四方の一等地です。

〈中間省略〉

・・・公式ファイルによれば、「新宿区まちづくり長期計画」の戦略の方向性を、「世界のエンターテイメントシティ歌舞伎町のまちづくりの推進」と銘打っています。

・・・さらにこの文書から読み解くと、「歌舞伎町再開発」計画は、都市計画の一環として考えられたものではなく、もともと集客磁場であった当該地に新しい入れ物をつくることによって世界中の旅行客を集めることを目的としていることが分かります。

つまり、日本人のためのアミューズメントを提供するというよりは、これまでになかった外国人観光客のインバウントを当て込んでの開発であるということです。

目的は明確化されています。
「日本のナイトタイムエコノミーの活性化に貢献する」
「新しい都市体験を期待するグローバルツーリストを呼び込む」

新しいコンセプトは何一つありません。
結局、昭和の「雑」が令和の「雑」にリニューアルしただけの結果になりそうです。

しかし、人間社会すべからく“水清ければ魚棲まず”です。大衆はいつの世も「雑」の感覚が好きなのです。

〈中間省略〉

・・・将来の税収を増やすためにも、ホストやキャバ嬢を新宿から排除したい行政の本音が見え隠れするのです。

警察でもできなかった歌舞伎町の浄化作戦。

小池百合子という都知事は、シティーの意向を受けて、この問題に取り組もうとしているようです。

〈以下省略〉

(パート2につづく)


※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事はウェブマガジンの最新号「ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視を爆速で進める都知事の背景ーその1」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。

【初月無料】 新規お申し込みの月の7月1日から7月31日までの1ヵ月分は「お試し期間」で無料購読できます。
7月途中での新規お申込みでも、7月中に配信されるすべてのウェブマガジンを無料で読むことができます。
課金は翌月2020年8月分からとなります。
foomii_web.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応しています。




               
NEXT Entry
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
NEW Topics
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top