ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »   ウェブマガジン  »  スーパーシティー構想で進む東京のニュー・バビロン化
               
mag202006-18.jpg

国際金融勢力は、世界中を徘徊して行き場のなくなった巨大な資本をブラックボックスのように飲み込んでくれる新しい金融都市を必要としている。

「あったあった、東京が!」「いたいた、小池百合子が!」


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新記事小池都政の下で加速するスーパーシティー構想で東京は一気にバビロン化する」の要点抜き出しです。
全文はウェブマガジンでお読みください。


学歴詐称疑惑が再燃するたびに注目度を上げる炎上都知事

〈省略〉

死に装束の女性都知事は東京に死をもたらすのだろうか

小池の学歴詐称疑惑を追っているジャーナリストが、どうしても手に入れたい本があります。

それは、小池が30歳のときに出した「振り袖、ピラミッドを登る」という本です。

彼女はカイロ大学に留学していたとき、振袖姿でギザの大ピラミッドの頂上に登ってお茶をたてたことをインタビュー番組などで話しています。

そのときのカラー写真が「振り袖、ピラミッドを登る」にも掲載されていますが、注意深く観察すると、小池が死に装束を意味する左前(彼女から見ると「右前」)で振袖を着ていることが見て取れます。

〈中間省略〉

・・・それより不可解なのは、今まで何度となく学歴詐称疑惑が週刊誌に取り上げられてもカイロ大学は沈黙を守ってきたというのに、今回に限っては、大学側が口先介入してきたことです。

小池が都知事選への出馬を表明をする直前、在日本エジプト大使館のフェイスブックに、カイロ大学の学長名で「小池百合子が、1976年10月にカイロ大学文学部社会学科を卒業したことを証明する。卒業証書はカイロ大学の正式な手続きにより発行された」との声明文が掲出されました。

〈省略〉

・・・WHOのテドロスが、中国共産党のマネートラップに嵌り、WHOの大口スポンサーであるビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団の飼い犬になっていることは世界周知です。

カイロ大学の学長が、そうではないと誰が言いきれるのでしょう?

〈省略〉

・・・しかし、なによりも、小池の疑惑を質そうとカイロ大学に質問状を送ろうとしていた安倍官邸こそが、安倍首相の南カリフォルニア大学政治学科留学という学歴詐称を隠蔽してきたのですから、もう何をかいわんやです。

・・・若い時の出来心とはいえ、小さな嘘によって生涯悩まされ続けるのですから、ブロックチェーン時代の嘘は社会的に抹殺されかねないほどの致命傷になりうるということです。

消費期限切れの安倍から小池に乗り換えるメディア

〈前半省略〉

・・・ソロスの息のかかったNGOは、革命後のエジプト憲法の草案をまとめ、エジプトをさらにイスラム化しようと画策したのです。

なぜなら、ソロスが引き起こそうとしている第三次世界大戦は、シオニストとイスラムとの衝突によって始まらなればならないからです。

ですから、アラブの春以降のエジプトは、ジョージ・ソロス、つまりロスチャイルドの影響下に入ったと見なければならないのです。

したがって、小池百合子という肝の据わった女性都知事に利用価値を見出したのは、エジプトの軍事政権などという小さな存在ではなく、もっと巨大な勢力≒国際金融マフィアです。

〈中間省略〉

・・・小池百合子にとって人生の大きな節目になったのは、2016年1月29日、ロンドンのジョージ・ソロス宅を訪問したことです。

・・・小池が自身のフェイスブックに、でかでかとソロスとのツーショットを掲載したのは、それなりの理由(わけ)があるのです。

都民の健康を引き換えにファウスト的取引をする電通と経済産業省

〈前半省略〉

・・・問題は、「アウフヘーベン」をもたらすのは「神の摂理」ではなく、ジョージ・ソロスや彼のご主人様であるロスチャイルドが用いている国家の乗っ取りを完了するファウストのような悪魔です。

ですから、これに与(くみ)する政治家や資本家、学者、官僚は「ファウスト的取引」によって魂を売り渡すのです。

例えば、今、米国全土で起こっている黒人差別に反対する抗議活動ですが、ここにあるのは、黒人対白人といった単純な対立軸でないことは誰でも分かるでしょう。

ソロスは、アンティファやブラック・ライブズ・マターなどの内紛請負テロ集団に資金を提供しています。

それによって大人しかった抗議運動は過激な暴力を伴う暴動へと発展し、ひいては、トランプの白人富裕層優遇政策への批判へと矛先を変えています。

黒人差別はトリガーに過ぎず、「Aチーム: 白人富裕層」対 「Bチーム: 黒人と白人の貧困層」の対立こそが暴動を計画したグローバル・エリートの狙いであることは明らかです。

では、米国の場合の「アウフヘーベン」とはどこでしょう?

次なるロックダウンによるいっそうの閉塞感と、それに伴う食料危機や物価の高騰が人々の最後の憤怒を引き出すことによって、全米を無秩序状態にした後、いよいよ戒厳令が発動されることです。

〈中間省略〉

・・・つまり、小池が勝てば、スーパーシティー構想にいっそう弾みがつき、それこそ小池のぶち上げる「東京大改造2.0」の軌道上に5Gが上がってくるのです。

mag202006-20.jpg

これは経済産業省がもっとも望んでいることで、安倍晋三がスーパーシティー構想のコンセプトを理解できず、5Gの普及に躊躇しているようなら、いっそのこと、小池百合子に乗り換えようかと考え出したということなのです。

さらに、ソロスに見守られている小池百合子は、思う存分、スーパー都知事ぶりを発揮するでしょう。

では、小池が「ファウスト的取引」によって、グローバル勢に差し出すものは何ですか?

東京都の「すべての富」と「都民の健康と命」です。
東京都の未来は、日本の未来のひな型となります。

〈以下省略〉

※この記事のyoutubeなど動画化を禁止します。

●この記事はウェブマガジンの最新号「小池都政の下で加速するスーパーシティー構想で東京は一気にバビロン化する」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。

【初月無料】 新規お申し込みの月の6月1日から6月30日までの1ヵ月分は「お試し期間」で無料購読できます。
6月途中での新規お申込みでも、6月中に配信されるすべてのウェブマガジンを無料で読むことができます。
課金は翌月2020年7月分からとなります。
foomii_web.png
カード、銀行振込、コンビニ決済、ペイジー、ケータイ決済に対応しています。




               
NEXT Entry
ダボス会議「グレートリセット2021年」が経済崩壊を予告
NEW Topics
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ③
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ②
アドレノクロムと河野太郎・新総理誕生のシナリオ①
日本の第二の占領、三度目の経済の死の後に・・・
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体④
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体③
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体②
ワクチンはできない!抗体消滅と再感染のコロナの正体①
デッド・オア・アライブ、BTCか金かドルを抱えての死か
ビバ!新バビロン東京!ワクチン、5G、デジタル監視②
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top