ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »  2022年01月
               
mag202201-20.jpg

分科会の尾身茂会長は5~11歳への接種について「義務より希望者がいれば接種するという原則でやるのがいい」との考えを示した。
WHOがCovidキラーワクチンを接種させるために、数年前から
日本政府の中に仕込んでおいた尾身茂をして、こう言わせたのである。

mRNAワクチンは軍事目的のためにDARPAが開発して、後、ファイザー、モデルナに委託したナノテク・ワクチンである。
オミクロンの終息とともに、いったん小休止して接種者にどんな反応が起こるかデータを取りながら様子見だ。

mRNAワクチンは、メタバースからトランス・ヒューマンへの入口だ。
国際世論の大きな変更の前に、今まで、大はしゃぎしていた日本の買収された救いようがない子どもじみた御用医師とメディアの犯罪者たちの慌てふためく様子は見ものだ。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月29日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその4」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202201-12.jpg

メタバース(Metaverse)は、ゲームとバーチャル・ショッピングのオモチャの域を出ることはない。
それどころか、私たちの暮らしを脅かし、社会秩序を破壊することになる。

これは市場に潜んでいる魔物に憑依された投機家が、最後に誰にババを引かせるかを画策する、この世でもっとも醜悪なマネーゲームである。

メタバース市場のバブル相場は内破し、それはイーロン・マスクのニューラリンクが提供するブレイン・マシン・インターフェイス(BMI)に引き継がれる。

これこそが「見えないナチス」によるデジタル・ファシズムの総ゾンビ化社会だ。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月20日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその3」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202201-4.jpg

米国ファシズムの基盤には「見えないナチス」の存在がある。

これこそが「ディープステート」の核であり、米国の知的エリート層に食い込むことによって米国の共産主義化を推進しており、米国市民を避けて通れない「大粛正」という暴力革命へと引き込もうとしているのである。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月14日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその2」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202201-1.jpg

メタバースとは、11年前に書いた「国防総省とマイクロソフトの『代理脳計画』」を具現化したもので、それはサイバー空間の中にブラック経済圏を形成する。

そもそもが、国防総省・高等研究計画局(DARPA)の「全情報認知システム」(TIAシステム)構想から出てきたものである。
なんと馬鹿げた・・・


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(1月7日配信)代理脳「メタバース」はベーシックインカム受給者の精神収容所になる!?ーその1」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
               
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top