ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »  2021年12月
               
mag202112-16.jpg

バイデンが1年前に警告した「ダーク・ウィンター」がやってきそうだ。
原油高騰によって暖房設備を切った部屋で、冷めきった食事をとるヨーロッパの人々・・・そして、日本。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(12月30日配信)オミクロン・ヒステリーによる世界経済の崩壊と、ロシアによるワシントンへの最初の核攻撃ーその4」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202112-12.jpg

毒舌の破壊大魔王「ラーム・エマニュエル」というシオニスト・ユダヤが、ユダヤのタルムード思想をひっさげて駐日大使として日本に乗り込んでくる。

降って湧いたように現れた「オミクロン・ヒステリー」は、グローバル経済を崩壊させるためにメディアが仕組んだ「短編映画」だ。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(12月24日配信)オミクロン・ヒステリーによる世界経済の崩壊と、ロシアによるワシントンへの最初の核攻撃ーその3」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。

mag202112-9.jpg

本当は、「デルタだ、オミクロンだ」と、いつまでもCovid詐欺に引っかかっている場合ではない。

どう見ても、年末年始に市場の大クラッシュが起きそうだし、来年はインフレが一気に進みそうだ。

核爆弾が使用される局地戦も見えてくる。地震や噴火も・・・


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(12月16日配信)オミクロン・ヒステリーによる世界経済の崩壊と、ロシアによるワシントンへの最初の核攻撃ーその2」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202112-8.jpg

「アメとムチを使ってでもCovidワクチンを接種させろ!」とテレビで発言している某研究員は、日本のすべての法律に照らして、明らかに犯罪的な言動を繰り返しており、国民すべての敵であると断定することができる。

彼、彼らの正体は、米中合作で新型コロナウイルスを開発した「アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)」の研究員だ。

是が非でも我が国の国民にキラーワクチンを打たせたいのも道理だ。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(12月11日配信)オミクロン・ヒステリーによる世界経済の崩壊と、ロシアによるワシントンへの最初の核攻撃ーその1」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202112-1.jpg

京都大防災研究所の地球電磁気学研究チームが進めている「地球の地下構造の研究」が日の目を見ようとしている。

これは、太陽フレアとマントル対流との密接な関係を明らかにして、巨大地震のメカニズムを解明することになるだろうし、熱移送説を証明することにもつながってくるだろう。

そう、地球温暖化説がペテン理論であることが証明されるときが刻々と近づいているということだ。

化石燃料を基盤とする資本主義を終わらせて、共産主義のグリーンエコノミーにシフトするまで、グローバル・エリートには時間が残されていない。

もちろん、日本政府を含む西側諸国の政府は、最初からCovidが生物兵器によるものであることを承知しているし、今度もまた、破れかぶれになってオミクロン変異種をでっち上げていることも知っている。

では、なぜ日本政府は国民を騙して危険なCovidキラーワクチンを打たせようとしているのだろうか・・・
自公政権こそが、日本のディープステートだからだ。

殺されたくなかったら、いい加減に気づけ!


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(12月4日配信)直下型地震のメカニズムとマスコミの大リストラ、そして「何一つ所有することができない世界」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
               
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top