ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »  2021年02月
               
mag202102-16.jpg

今でも、QAnon信者は、トランプが3月までにホワイトハウスに戻ってくると信じているのだろうか。

仮に、彼らの望みどおりになったとしても、それは、相当後のことになるだろうし、予想とはかなり違う形になるだろう。


この米政府機関の最奥のドアの向こうに潜んでいるバーバリアン・イルミナティーの秘密のグループが展開しているのは、「認知戦(Cognitive Warfare)」という今までになかったタイプの人心操作術を伴う情報戦である。

サイモン・パークスを始めとするQAnonのメッセンジャーたちの役割は、真実から目をそむけ、口をあんぐり開けて欲しい情報だけを待っている無知な人々の判断力を根底から破壊してしまうことである。

いい加減に気づけ!と言ったところで、彼らは、すでにカルト化しているので無理だろう。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(2月26日配信)認知戦で混乱を引き起こすカバールQAnonと地底世界のペンタゴンーその1」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202102-13.jpg

米国の大分裂を予感した州民や企業は、今まで繁栄していた自分たちの州を捨てて、将来、繁栄する州に乗り換えようと新天地を求めて大移動を開始した。

この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(2月20日配信)「最後の審判」に備えるユタ州に集中移転するカリフォルニア州のビッグテック」の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202102-8.jpg

米国の8000万人の有権者は、依然としてトランプ支持を変えていない。
中でも、QAnon信者は、
トランプが3月までにホワイトハウスに戻ってくると信じている。

民主党、主流メディア、経済界、ワシントンD.C.のディープステートは、こうしたトランプ支持者の信念に基づいた運動を「過激派のソブリン・シチズン運動だ」として、これを潰そうとしている。

しかし、水面下では、米軍によるディープステート浄化作戦が着々と成果を上げており、彼らが追い詰められていることは否定のしようがない事実である。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(2月12日配信)サタンを源流とする欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.の悪の三位一体 その2、その3」の2本の記事の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
mag202102-1.jpg

日本の人々に、日本人を殺そうとしている「本物の危機」が目の前に展開していることを本当に理解させることができる人は偉大な人だろう。
それには、想像を絶する忍耐と強烈な情熱を必要とするだけでなく、「割り切り」と「諦念」の大切さを知っておく必要がある。


この記事は、さくさくスムーズに読めるウェブマガジンの最新記事(2月5日配信)「サタンを源流とする欧州王家13血流とバチカン、シティ、D.C.の悪の三位一体ーその1」の記事の抜粋です。
全文は、ウェブマガジンでお読みください。
               
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top