ハリマオレポート

| 全記事タイトルリスト
ホーム   »  2020年10月
               
mag202010-29.jpg

今まで繰り返し警告してきたように、11月3日の大統領選・投開票日以降の暴動勃発が不可避であるとの予想が確信に変わりつつある情勢になってきた。

その先にあるのは「資本主義よ、さようなら、共産主義よ、こんにちは!」だ。
つまり、共産主義とは「政府の民営化」と同義である。

実験国家・米国でそれが始まる。

これはバイオセンサーを埋め込んだナノテク・ワクチン接種の義務化と密接に結びついている。
日本国民が今の独裁政権を許していたら、米国市民より悲惨なことになるだろう。

愚かなサル国民は、まだ気が付かないようだ。


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新配信記事米・民主党の素性とバイオセンサーが組み込まれたCOVIDナノテク・ワクチン」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202010-26.jpg

ビル・ゲイツの新しいワクチンは、ナノテク・ワクチンです。

これは、スマートグリッド(5Gを搭載)とリアルタイムで通信するナノテクを体内に配置して、当局(世界政府)に私たちに関する詳細な情報を逐一提供することによって、完全監視社会を実現する「ナノテク・アジェンダ」のドアを開くことになります。


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新配信記事マイクロチップ埋め込みを目的とする法的整備とナノテク・ワクチンがゲームオン!」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202010-18.jpg

「米国の民主主義の終わり」が11月3日を境に、いよいよ始まる。

以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新配信記事ホワイトハウスの機能不全と戒厳令からワクチン強制接種への道筋ーその3」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202010-25.jpg

「シンプソン・アニメを馬鹿にしちゃいけないよ。
あのトランプが大統領になることを何年も前にドンピシャと当てただろ?
だから、次の大統領・・・そう、リサ(Lisa)という名前の女性大統領も当たるかもよ」-ローリングストーン誌


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新配信記事ホワイトハウスの機能不全と戒厳令からワクチン強制接種への道筋ーその2」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202010-5.jpg

米国の共産主義メディア(主流メディアのほぼすべて)とハリウッド・セレブによるトランプへの一斉攻撃。
いくらトランプが悪態つきの憎まれっ子だといっても、これは異常事態。

中国共産党はバイデンを望んでいるが、それはバイデンになれば米国が崩壊することを知っているからで、民主党が親中政党だからではない。

そして、日本の菅政権も、彼の背後にいる国内勢力によって倒される。

あいにくトランプは個性が強すぎて、ヒラリーやロシアのプーチン、北朝鮮の金正恩のように替え玉をつくることができない。
シンプソン・アニメの予言が外れることを期待しよう。


以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の最新配信記事ホワイトハウスの機能不全と戒厳令からワクチン強制接種への道筋ーその1」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
mag202010-1.jpg

断言できることは、菅義偉内閣のシャドウ・キャビネットである〈竹中ーアトキンソン〉の影の内閣を好き放題にさせていれば、明日のあなたは存在しない、ということです。

以下の記事は「カレイドスコープのウェブマガジン(初月無料)」の10月配信分の3本の記事デジタル庁による国民監視社会の始まりと、宇宙作戦隊による宇宙“幻想”戦争ーその2、その3、その4」の一部です。
全文はウェブマガジンでお読みください。
               
プロフィール

ハリマオ2

Author:ハリマオ2
「カレイドスコープ」の姉妹サイトです。近未来の完全監視社会と人間動物農場、そして人口削減についてレポートします。

ウェブマガジン

世界の実相を知ることができるブラウザで読む高密度ウェブマガジン。
ご質問について
初歩的なご質問については、更新作業の妨げになるのでお受けしません。まずは自分で調べることを習慣づけてください。
全記事表示リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


Page Top