アーバンプレッパー

スポンサーサイト

巨大地震と巨大津波に耐えた住宅はどこが違う?

阪神淡路大震災が起こったとき、震源域の活断層の真上に建っていたのに、ほとんど無傷だった住宅があります。また、東日本大震災のときも、周囲の家々はすべて津波で流されてしまったにも関わらず、一軒だけ残った住宅があります。地震や津波に強い住宅とは、どこが違うのでしょう。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。