アーバンプレッパー

スポンサーサイト

元宝塚トップスターが心筋梗塞でドクターストップ

心筋梗塞で、今月6日から都内の病院に入院している女優の天海祐希さん。幸いなことに症状は軽いとのことですから、完全復帰できるでしょう。...

西日本でも、亜急性甲状腺炎を示す値が出ている

クリス・バズビー博士のスイスでの講演(2012年5月12日)

バンダジェフスキー博士のスイスでの講演(2012年5月12日)

低線量被曝を原因とする小児における心臓疾患と白内障

5月12~13日、スイスのジュネーブで「放射能防護に関する科学者と市民フォーラム」が 開催されました。主催者、開催の趣旨、講師などに関する情報は、こちらのページへ。...

チェルノブイリ事故26年後の福島へのメッセージ

画像はRadiation decontamination, Chernobylから。チェルノブイリ事故(1986年4月26日発生)から26年。大規模除染は「効果薄い」と断念。...

4月から放射能セシウムタバコが出てくる!

いよいよ4月から、放射性セシウム、その他の核種が入ったタバコがコンビニの店頭で、自動販売機で販売されます。...

安定ヨウ素剤は国民の自主管理に任せるしかない

いわき市は、昨年暮れから、全6万8000世帯を対象に、40歳未満の住民約14万人に安定ヨウ素剤の郵送配布を始めました。今月中には配布完了の予定。「現時点においては、未だ原発事故が収束していない状況にある↑」ので、緊急事態に備えてのもの、と添付されている説明書に書かれてある。【安定ヨウ素剤について】・安定ヨウ素剤の取り扱いについて・2012年1月 安定ヨウ素剤事前配布まとめ・引抜された安定ヨウ素剤、その行方...

原発事故後の体調変化を綴る、ぬまゆさんへのインタビュー

pic:FUKUSHIMA DIARY原発事故後の体調変化を自分のブログに書き綴っている「ぬまゆ」さんのインタビューが、早速、海外メディアでも取り上げられています。...

しばらくはマスク着用、葉物野菜に注意

「ベクレル、シーベルトについて詳しく教えてください!」

  熊取六人衆のひとり、今中哲ニ助教(京大原子炉実験所)の講演で、ベクレル/シーベルトの関係を分かりやすく解説。ベクレル/シーベルトの知識は、内部被曝を避けるためには絶対に必要な知識です。...

周囲でも内部被曝の症状が出てきている

4月1日から適用される放射能の新基準値は、飲料水で1キログラム当たり10ベクレルです。なんと、東京都の水道局では79ベクレルで基準値以下とされて、いったん摂取制限が解除されたのです。去年の3月、多くの都民が、この危険な水道水をしばらく間、飲んで内部被曝したのです。...

注意!4月からの新基準値が徹底されるのは6ヶ月以上先

2012年(今年)4月1日から、今までの暫定基準値が撤廃されて、より厳しい新基準値が採用されます。しかし、ほとんどの食品は、暫定基準値が適用されたまま市場に流通しているので注意する必要があります。...

放医研がプルトニウム内部被曝の専門家を募集中

写真はPaul Langley& Nuclear History Blogからプルトニウムのホットパーティクル(羊の肺の中の写真)。放射線医学総合研究所が、プルトニウムなどのアクチニド核種の内部線量に詳しい専門家を募集している、という記事です。...

セシウム混入粉ミルクを市民が証明した意味は大きい

赤ちゃん用粉ミルクから30ベクレルのセシウムが検出されたときの明治の対応は、食品メーカーとしては失敗でした。本来、「神様」であるはずのユーザーからの再三にわたる調査と改善の要望があったにかかわらず、それをすべて無視し、一方、マスコミの問い合わせには、手のひらを返したような対応を取るなど、明治のブランドは大きく毀損されました。しかし、こうした世論の風向きとは別に、「市民が自主的に計測して改善させた」と...

福島県全域、宮城県(一部)で患者調査をやらない理由

福島県全域と宮城県の一部地域では、調査実施の直前になって突然、患者調査を行わないことを決定しました。津波で壊滅してしまった宮城県の一部では調査不可能というのは理解できますが、福島県全域で患者調査に協力しないというのは、どう考えても異常なことです。まるで、福島県は治外法権のようです。...

「白血病が昨年の7倍」を広げたデマッターの連鎖

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。